New「ハレクラニ沖縄旅行記」を公開

少量生産のクラフトホットソースがなかなか美味い件

クラフトホットソース食と料理

ちょっと前に隠しショート記事の方でも話題にしたんですが、クラフトホットソースがなかなか美味しかったので紹介したいと思います。

原材料にお酢・塩・唐辛子が使われた調味料のことをホットソースと言いまして、その中でもこだわりの製法で少量生産で作られたものをクラフトホットソースと呼びます

これが海外でちょっとブームになっているらしいんですよ。

今回、なかなか珍しいやつを3種類買ってみたんで、味わいなどをレビューしたいと思います。

購入した3種レビュー

購入したクラフトホットソース3種

こちらが今回購入した3種のクラフトホットソース。見た目がめちゃくちゃお洒落ですねぇ。

後ほど改めて紹介しますが、クラフトホットソース専門店の「Hot Sauce Bar」さんで購入しました。

ではさっそくレビューしていきましょう。

Dill Pickle Serrano

Dill Pickle Serrano

ピクルス好きのためのピクルスホットソース。

原材料は「酢、玉ねぎ、トウガラシ(ハラペーニョ、セラーノ)、きゅうり、塩、ニンニク、ディル、キャノーラオイル、スパイス、マスタードシード」。

ピクルスって子供の頃はあんま好きじゃなかったんですが、大人になってからめっちゃ好きになったんですよね。不思議なもんです。

このホットソースを作っているHeartbeat Hot Sauce Co.ってメーカーさんは、意外性溢れる野菜や果物を原材料に使用するというスタイルで人気らしく、パイナップルやブルベーリーを使ったホットソースも出しています。面白いですねぇ。

味見をしてみると、ピクルスっぽい味と酸味がガツンときて、後から優しい辛味が追いかけてくる感じで面白い!

辛味は10段階中の2なんで、そこまで辛くありません。

唐揚げ・サラダ・トースト・ステーキなど、色んなものに合いそうな感じ。カルパッチョなんかにも間違いなく合うでしょうね。

マクドナルドのハンバーガー

いつもは食べないんですが、ちょっと興味本位でハンバーガーにかけてみることにしました。

シンプルなバーガーに、ホットソースを加えたらどうなるかなぁと。

ハンバーガーにホットソースをかける
そんなに辛くないので、結構かけちゃってOK。

食べてみると、ピクルスの酸味が加わってちょっとさっぱり感が増しましたね。

ただハンバーガーの味が強すぎて、存在感は薄めですね。辛味はほとんど感じません。マクドナルドじゃなくて、クアアイナあたりのハンバーガーにかけて食いたいなぁ。

このホットソースはさっぱりした料理によく合うので、特にサラダや鶏胸肉のタレなどに使うのが良さそう。たまごサラダにかけて食べたら美味しかったです。

Hoff Sauce Hot Sauce

Hoff Sauce Hot Sauce

ウイスキーみたいなボトルデザインが印象的な、アメリカ・テネシー州生まれのホットソース。

テネシー州はウイスキーが有名なんで、ボトルデザインはそこから来ているっぽいです。

このソースは、毎年ニューヨークで開催されるNYCホットソースExpoで3年連続1位になっているらしい。これがどれくらい凄いことなのかはよくわかりませんが。

原材料は「レッドハラペーニョ、ハバネロ、チポトレ 、塩、酢、ニンニク」。辛さレベルは10段階中の5。

味見をしてみると、辛味と酸味を強めたバーベキューソースって感じの味わい!どことなくスモーキーさも感じられます。

チキンナゲットにホットソースをかける

試しにチキンナゲットにつけて食べてみると、「辛味と酸味がガツンと効いた大人向けおつまみ」って感じの味になりました。

ホットソースの瓶の口
瓶の口は大きめ。タバスコみたいにすぼまっていません。

ちなみにホットソースの瓶の口はこのように広めの形状をしているんで、勢いよくやるとドバッと出てきちゃいます。

ホットソースをかけすぎたチキンナゲット

かける量をミスるとこうなります(笑)

ただこれだけソースまみれにしても、意外とそんなに辛くありません

今回購入したクラフトホットソース全てに共通しているんですが、辛さがいつまでも口の中に残らずスッとすぐに消えていくんで、余裕でバクバクいけちゃう。

ポテトとクラフトホットソース

クラフトホットソースは、タバスコみたいにちょびちょび使うんじゃなくて、ドバドバぶっかけて食うものなのかも(笑)

この商品は結構クセが強い部類だと思うんで好みが分かれそうですが、BBQソースが好きな人はハマるんじゃないかと思いました。

Red Habanero & Black Coffee

Red Habanero & Black Coffee

世界で最も美味しいホットソース” と称されたクイーン・マジェスティのホットソース。

今回買った中で、一番のお気に入りはダントツでこれ!

原材料は「ホワイトビネガー、玉ねぎ 、赤ピーマン、赤ハバネロ(350,000スコヴィル)、アップルサイダービネガー 、ニンニク、オリーブオイル、コーヒー豆、塩、スパイス」。辛さレベルは10段階中の7。

原材料にコーヒー豆が入っていることにお気づきでしょうか。ちょっとビックリですよねぇ。

チキンナゲットにホットソースを試す
チキンナゲットで試す!

食べてみると、味わったことのない旨味と深みが感じられつつ、しっかりと辛い!

コーヒーの味は全くしませんが、これが隠し味に入っていることで深みが増しているんだと思います。

マクドナルドのチーズバーガー
チーズバーガーでも試す!
チーズバーガーにホットソースをかける
チーズでへばりついて上手く剥がせなかったので、仕方なくバンズの方に。ドロっとしているので量の調整もしやすいです(結局かけすぎましたが)。

チーズバーガーにかけてみると、辛チーズバーガーになりました。

というかこのソース、何にでも合う万能ホットソースなんで使い勝手が良いです。

個人的には、これをトマトパスタやトマト煮込みにかけるのが一番好き。

クラフトホットソースが買える店

クラフトホットソースのボックス

クラフトホットソースはHot Sauce Barさんで購入できます。

※サイトが英語で表示される場合は、サイト下部の言語設定を日本語に変えると日本語で表示されます。

食品添加物不使用・ヴィーガン・グルテンフリーのクラフトホットソースを中心に扱っている、日本初の専門店。

見たこともないホットソースがずらりとラインナップされているんで、ぜひ覗いてみてください。

中には「トリュフ入りのホットソース」や「お寿司用ホットソース」など、個性派ソースも勢揃いしていて面白いです。

僕は今回、無料のギフトラッピングを頼んでみたんですが、これまたお洒落なボックスでした。

ギフトボックスの中身
一つ一つラッピングされていて、お洒落な感じ。

お料理好きや辛いもの好きな人へのプレゼントにも使えそうですね。

辛味調味料の世界が広がる

キッチンとクラフトホットソース

クラフトホットソースって最近まで知らなかったんですが、これまた奥深い世界ですね。

全米では1,000社以上のクラフトホットソースメーカーが存在するらしいです。

今回買ったものの中では、Red Habanero & Black Coffeeが非常に気に入ったので、これはまたリピートしたいなぁと思いました。一応、今回買った3種のリンク貼っておきます。

Dill Pickle Serrano
(辛さレベル 2/10)
Hoff Sauce Hot Sauce
(辛さレベル 5/10)
Red Habanero & Black Coffee
(辛さレベル 7/10)

しかしこれだけ種類があると、他のソースも気になっちゃいますなぁ。

今使っているのが無くなったら、次はまた何か別のクラフトホットソースを買ってみようかと思っております。

コメント