新着:偏愛アイテムシリーズに新記事をアップしました。

10種のモルトンブラウンを試して分かったオススメの香り

モルトンブラウンのシャワージェルファッション

モルトンブラウンというブランドのハンドソープやボディソープを愛用しております。

とにかく良い香りで、マイルドな洗浄成分なのがお気に入り。世界中の高級ホテルなどで使われていたりします。

そんなモルトンブラウンで悩むのが香り選び

ちょうどボディソープが無くなってきたので、次は何か新しい香りを試したいなぁと思っていたんですが、種類が豊富すぎてどれにしようか迷っていました。

そんなとき、偶然ミニサイズのお試しセットがあることを発見しまして、こりゃ丁度良いということで早速購入。

今回は10種の香りを実際に試してみて、個人的にベストだったオススメの香りを紹介したいと思います。

ディスカバリー ベージング コレクションを試す

モルトンブラウン_ディスカバリーベージングコレクション

今回購入したのは「ディスカバリー ベージング コレクション」。

30mlのトラベルサイズのシャワージェルが10本セットになったものです。

通常サイズのシャワージェルが300mlなので、10本で通常の1本分の容量ということになります。

モルトンブラウン_ディスカバリーベージングコレクションアップ

通常サイズの300mlを使い切るのに、大体3ヶ月半くらいだったので、このセットもおおよそそれくらい持つはず。

ちなみにシャワージェルという名前ですが、普通にボディソープとして使えますよ。

10種の香りをざっとレビュー

モルトンブラウンの光

実際に使ってみた感想をまとめてみました。

10日間、日替わりで10種使用してみた感想です。

先入観を持たずにレビューしたかったので、あえて香りの情報は調べずに、率直な感想をメモっております。

オレンジ&ベルガモット

オレンジ&ベルガモット

瑞々しい果汁感。真っ白で清潔な空間が似合いそうなイメージです。

ベルガモットのほのかな甘さの裏に、オレンジの皮の苦いところを思わせるようなキリッとした香りが隠れているようにも感じます。

さっぱり爽やかで、どんなシチュエーションにも合いそう。

ベチバー&グレープルーツ

ベチバー&グレープルーツ

爽やかなんだけど、暖かみを感じるグレープフルーツ。ベチバーの効果かな?

グレープフルーツにベチバーが加わることで、ほんの少しオリエンタルな雰囲気です。

モルトンブラウンはボディにふんわりと香りが残るものが多いですが、これの残り香はほんの僅かで、ほとんど分からないレベルでした。

ジャスミン&サンローズ

ジャスミン&サンローズ

フローラルな芳香。明るい庭園上品な貴婦人を連想しました(笑)

いい意味で石鹸らしくないニュアンスだなと思います。肌に残る香りもちょうど良い。

良い匂いなんだけど、人によってはちょっと芳香剤っぽいと感じるかも。

ピンクペッパー

ピンクペッパー

妖艶な香水。六本木のクラブで夜遊びしているみたいなイケイケなイメージ。

そんな攻めた感じも、個人的には嫌いじゃないです(笑)

ペッパーという名前ですが、ピリッとした感じではなく、ほんのり温かみがあるような奥行きを感じます。

スエードオリス

スエードオリス

パウダリーな感じ。バリバリ仕事ができる、かっこいい系の美人が通り過ぎたらフワッとこういう香りがしそう(笑)

石鹸の穏やかな香りの中に、花のような華やかさが追加されたような感じ。

洗い上がり少し時間が経つと、ほんの僅かにバニラのような甘さも感じました。

サイプレス&シーフェンネル

サイプレス&シーフェンネル

青春時代の夏を思い出すような、爽やかマリン系の香り。

なぜか高校時代の情景が目に浮かびました。田舎から自転車で数時間かけて海に行って、はしゃぎまくった夏を思い出したね…。

真夏のリア充の香りって感じでしょうか(笑)

ゼラニウム ネフェルトゥム

ゼラニウム ネフェルトゥム

シックなホテルなんかで香ってそう。うっすら甘さも感じました。

やや人工的なニュアンスもあり、どちらかというとクセがある方の香りだと思います。

残り香も心地よく、個人的には好き。

ロシアンレザー

ロシアンレザー

リムジンの黒革ソファを連想しました。かなり男っぽい。

レザーという名前がついていますが、革そのものの香りがするわけではなくあくまでイメージ。微かにスモーキーで、マリンっぽさも感じられました。

割と重厚な感じなので、秋・冬に合いそうな気がします。

ブラックペッパー

ブラックペッパー

温かみと爽やかさが共存している感じのめちゃくちゃかっこいい香り

元々この香りのボディソープとハンドソープを使用していたので、使用歴としては長いです。

女性にも嗅いでもらったのですが、なかなか好印象な香りみたい。

タバコ アブソリュート

タバコ アブソリュート

秋の枯れ草のようなニュアンスを感じました。

ベースは石鹸のような良い香りなんですが、万人受けはしなさそうなクセがあります。

毎日というよりは、ちょっと気分を変えたいときのスパイス的な感じで使いたい。

個人的ベストは…

普段使いしやすくて万人受けしそうな「総合1位」と、変わり種として個性を発揮できる「個性派1位」を発表したいと思います。

前提として、全部いい香りでしたので結構悩みましたね。さすがモルトンブラウン。

さぁ、いよいよ独断と偏見にまみれた個人的No1の発表です…!

総合1位

スエードオリス

総合1位は「スエードオリス」!

清潔感と華やかさがあって、日常で香っても邪魔にならないような香りが決め手です。

時間が経ったときの少しだけ甘い香りも個人的に気に入ったので、これを1位に選出いたしました。

個性派1位

ロシアンレザー

個性派1位は「ロシアンレザー」!

こういったミステリアスな香りは、ちょっと他のボディソープでは体験できないと思います。

この香りを纏えば、秋冬のお洒落がさらにワンランクアップするのではないかなと。

万人受けはしない可能性が高いですが、僕はいい香りだと思うので、自分を喜ばせるために使用したいということでこれを選出しました。

おまけ:禁断の実験…ブレンドしたらどうなるか!?

1位を発表したところで終わろうと思ったんですが、ふと思いついてしまったんです。

異なる香りを混ぜて使ってみたら、一体どうなるんだろう…と(笑)

普段はこんなことしませんが、逆に手元に10種ある今だからこそできることなんで、ちょっと実験してみました。

似た系統なら変な匂いにはならないんじゃないかという仮説の元、1位に選出したものをベースに似た系統のものを掛け合わせてみることに。

スエードオリス×ジャスミン

スエードオリスとジャスミン&サンローズ
色合いが似ているこの2種。
スエードオリスとジャスミン&サンローズを手のひらに
手にとってみると、2つとも透明に近い。

結果ですが、うーん。まぁ変な匂いではないんだけど、お互いの個性がぼやけてしまった感じ。

香りのブレンドって難しいんですねぇ…。

ロシアンレザー×ブラックペッパー

ロシアンレザーとブラックペッパー
主張の強いこの2つを掛け合わせたらどうなるのか…。
ロシアンレザーとブラックペッパーを手のひらに
こちらの2つは色の違いがはっきりしています。

混ぜた結果、男っぽさが強調されすぎて、もはや野獣感を感じる…。ちょっと主張が強すぎっすね。

やっぱり単品で使うのがベストだなぁ、という当たり前の結論になりました(笑)

ボディソープは冒険してもいいかも

モルトンブラウンを並べて

というわけで、モルトンブラウン10種のレビューでした。同じく香りにお悩みの方の参考になれば幸いです。

色んな香りを試してみたい方は、今回僕が購入したディスカバリーコレクションを試すのも良いと思いますが、一応このセットの欠点を挙げておくと、スクリュー型のキャップなので使う時少々面倒です。

ミニモルトンブラウンのキャップ仕様

通常サイズだと、蓋の上部をカチッと押せばソープが出せるようになってるんで、ここはミニサイズならではの弱点ですかね。

また、モルトンブラウンにはこのディスカバリーコレクションに入っていない香りも多数あるので、ご興味ある方は一度公式サイトを覗いてみると良いかもしれません。

ちなみにインダルジュ ベージング トラベルコレクションというまた別のセットもあります。

僕はハンドソープとハンドローションにオレンジ&ベルガモットボディソープにロシアンレザーを買ってみようかなと思います。

スエードオリスのハンドソープが良いかなと思ったのですが、スエードオリスのハンドソープは無いみたい。

ハンドソープ・ハンドローションは日中使う度に香りが残るので、あまりに個性的な香りだと場合によっては食事などの邪魔になるかもしれません。

かといって、ボディソープも同じ香りだと、香りに飽きちゃうって可能性も。

なので、手に使うものは万能な香りを選んでおいて、一日の締めくくりに使うボディソープはちょっと冒険した香りをチョイスするという作戦を試してみます。楽しみ。

日々いい香りに包まれながら生活するのは気持ちが良いので、これからも色んな香りを試していきたいなと思います。

ご質問・ご感想はお気軽に

タイトルとURLをコピーしました