New「5月読んで良かった本」を公開

「ミニマログ」のプロフィールとサイト概要

ミニマログ後ろ姿自己紹介

はじめまして、ミニマログです。

このブログでは「少しだけ、でも飛びっきり良いものを。」をテーマに、こだわりのある生活を発信しています。

ここでは簡単な自己紹介と、当ブログの概要などについてまとめています。

経歴

ミニマログ足元
  • 1988年:東北生まれ。
  • 2011年:国公立大学卒業後、大手アパレル企業に就職。
  • 2013年:Web業界に転身。以来、SEO・広告・サイト改善・コンテンツ制作など、WEBマーケティング関連業務に幅広く従事。
  • 2018年:30代になり、趣味とスキルアップを兼ねて本格的にブログを始めたいと思い始める。
  • 2019年:約10ヶ月の構想を経て、ブログ「ミニマログ」を立ち上げ。
  • 2021年:現在は週に1本ペースでブログ記事を執筆・配信中。

趣味は、読書・コーヒー・ファッション・カメラ・料理・アート・植物など。

ブログに書いている内容も主にこれらに関する内容が中心となっております。

SNS

ジェイエムウエストン180ローファー

各種SNSはこちら。

Twitterは日常つぶやき、Instagramはブログの裏話、Facebookはシンプルにブログの更新情報を発信しております。

お問い合わせ先

お問い合わせは、SNS・メール・記事下のコメント欄・お問い合わせフォームにて受け付けております。

メッセージはお気軽にお寄せください。

メールアドレス:minimallog@gmail.com
お問い合わせフォーム:こちら

このブログについて

ミニマログの部屋

このブログは、「ミニマリストのブログ」ということで、ミニマログと名付けました。

ブログの構成や目的は以下の通りです。

構成

カテゴリー

特集ページ

厳選アイテムまとめ
厳選アイテムまとめ
お気に入りの厳選アイテムをまとめたページです。
キッチン_コンロとストウブ鍋
キッチン周りの良品まとめ
キッチン周りで役立った良品まとめ。
BKFチェアと観葉植物
マイルームツアー
最新のお部屋紹介はこちら。

ブログの目的

ミニマリストの部屋

ブログを立ち上げた目的は3つです。

目的①:新しい人々と出会う

周りにミニマリストって少なくて、共感を得られることもあまりなく、ちょっと寂しいんですよね(笑)

なので僕と同じように、

  • ミニマリスト的な考えに興味を持っている
  • 上質でこだわりのあるモノに興味がある
  • 生活をもっと良くしていきたい

といったような人達と、このブログをきっかけに交流できたら良いなと思っています。

目的②:ライティングスキルを向上させる

何か自分の強みやスキルを身につけたいなと常々思っていました。

どうせなら好きなことを極めようということで、「自分が熱中できそうなものってなんだろう?」と考えてみると、それは書くことでした。昔から書くことは大好きだったからです。

ブログを書くことで、自分の思考を整理したり深めたりすると同時に、ライティングスキルを向上させて、自分の強みにできたらいいなと考えています。

目的③:自信をつける

今までブログはおろか、SNSもあまりやっていなかったので、自分の体験や考えを発信する機会はあまりありませんでした。

その為か、「自分の人生で誇れるものって何だろう?」とちょっとモヤモヤした気持ちでいたんですね。

そこで、自分の好きな「書くこと」を通じて何か価値を生み出し、自分なりの自信を持てたら良いなと思い、ブログ開設に至りました。

ミニマリズムについて

ミニマログ手元と腕時計

ミニマリストを志したきっかけ

僕がミニマリストというライフスタイルに惹かれたのは、「あるミニマリストの物語」という本を読んだのがきっかけでした。

この本は、日々の生活に疲弊していた主人公がミニマリズムに出会うことで、生き生きとした人生を取り戻していく様を描いた作品。実話を元に描かれた小説です。

The Art of Letting Go | The Minimalists | TEDxFargo
この本の著者による講演。この動画でも本の概要が分かります。

主人公ジョシュアの境遇が自分と似ているところもあり、内容に心打たれました。

自分もジョシュアと同じように、自身の生活を見直してみようと思いました。

ミニマリズムの考え方を取り入れて、「浮いたリソースを活用して自分のパッションにフォーカスする人生を送ろう」と。

ミニマリズムに対する考え方

買い物の再考

ミニマリズムに対する考え方は色々あると思いますが、僕は「自分にとって価値あるものを厳選して持つことだと捉えています。

なぜ厳選するのかというと、その分浮いたリソースを好きな事に集中投資する為です。

厳選の仕方については、ドミニック・ローホーさんの著書「シンプルに生きる」に書かれている考え方に近いです。

大好きなものだけをとっておくとこころに決めましょう。
あなたの世界をつまらないものや過去のものに占領されないように。

少しだけ、でも飛びっきりよいものを選びましょう。
肘掛け椅子ひとつとっても、単に良質の椅子ではなくいちばんきれいで、いちばん軽く、からだにぴったり合い、いちばん座り心地のよいものにするのです。

ほどほどによいものを処分し、完璧なものと取り替えること、たとえそれが多くの人の目には浪費と映っても躊躇しないことです。

ミニマリズム (必要最小限主義 )は高くつきます。しかしこの代償を払ってこそ 、あなたは最小限のもので満足できるようになるのです。

ドミニック・ローホー「シンプルに生きる」

割と完璧主義っぽい感じがしますが、志向としては僕もこの感覚に近いです。

上質で本当に気に入ったものを持ちたいなと考えています。

新着記事

こちら新着記事です。よろしければご覧になっていって下さいませ。

5月読んで良かった本まとめ【睡眠の全て、味の科学など】
iMac VESAマウントとバーカウンターで理想のデスクを作る
1滴で味わいを変える、ウイスキーウォータードロッパーを試す
ブログハックvol.5「ネタの発想・管理・選別方法」
偏愛アイテムを語るvol.17「Kruk Garageのレザーエプロン」
▼この記事を書いた人

「少しだけ、でも飛びっきり良いものを 」が生活テーマの30代ミニマリスト。

1988生まれ|東京在住|趣味:読書・コーヒー・ファッション・カメラ・アート・サボテン・執筆

自己紹介
LINEで新着記事をお届け

ミニマログのLINE公式アカウントができました。新着記事が公開された際、LINEで通知を受け取ることができます。

また、トークからメッセージをお送り頂くことも可能ですので、ご質問等あればお気軽にお寄せください。

シェアする
MINIMALOG(ミニマログ)

ご質問・ご感想はお気軽に

タイトルとURLをコピーしました