New「1月読んで良かった本」を公開

2022年買ってよかったものアワード【ベストバイ・オブザイヤー2022】

ベストバイ

年末恒例の買ってよかったものまとめ、2022年版です。

今回は、生活家電・ガジェット・デスク周り・インテリア・ファッション小物の5カテゴリーに分けて、それぞれベスト3をまとめてみました。

最後には総合1位の「ベストバイ・オブザイヤー」を選出しております。

生活家電部門 ベスト3

まずは生活家電類のベスト3です。

第3位:パナソニック ななめドラム洗濯乾燥 NA-LX127AR-W

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥 NA-LX127AR-W

引っ越しに合わせて購入したドラム式洗濯乾燥機。

ドラム式って使うの初めてだったんですが、洗濯から乾燥がめちゃくちゃラクですね〜。

洗剤の自動投入やスマホ連携も使う前は「必要か?」と思ってましたが、実際使ってみると手放せない便利さでした。

第2位:ヘルシオ AX-RA20

ヘルシオウォーターオーブンAX-RA20

シャープのウォーターオーブンレンジ。

細かい設定をしなくても食材や量に合わせて勝手にいい感じに仕上げてくれるという「まかせて調理機能」が激しく便利すぎました。

今までトライしてこなかったオーブン料理もよくやるようになりまして、お店クオリティの食事を楽しんでおります。

第1位:バイタミックス V1200i

アメリカ製のハイパワーブレンダー(ミキサー)。

超強力なモーターで食材の種や皮まで粉砕してくれるのが特徴でして、毎日これでスムージーや温かいスープなどを作っております。

バイタミックスとバナナとパイナップル
日々いろんなレシピを試すのがとっても楽しい。

スムージーもスープもめちゃくちゃ美味しくて、これのおかげで野菜や果物の摂取量がグッと増えました

ガジェット部門 ベスト3

続きましてガジェット関連のベスト3。

第3位:BenQ GV30 モバイルLEDプロジェクター

持ち運び可能な小型プロジェクター。

小型ながら迫力ある音と映像を楽しめるんで、これで映画や海外ドラマを観ております。

Bluetoothスピーカーとしても使えるんで、これでBGMを流したりもしています。

テーブルの上に置いても邪魔にならない絶妙な大きさで、我が家のリビングにぴったりでした。

第2位:TourBox Elite

クリエイター向けの左手デバイス。

主に写真編集や写真撮影のときに使用しているんですが、これのおかげで作業がめちゃくちゃスピードアップしました。ブログが捗りますねぇ。

最近はPhotoshopもいじり始めたんで、そっちの方でもガシガシ使えるよう練習中です。

第1位:MacBook Air M2モデル

MacBook Air M2モデル

M2チップのMacBook Air。

スペック高めで持ち運び可能なPCが必要になったんで、買ってみました。

MacBook Airの薄さ
薄さはこれくらい。バッテリー持ちが良いので、よく外へも持ち出しています。

メモリは24GBにカスタマイズしてみたんですが、「ここまで変わるか…!」ってくらい動作がキビキビ爆速になって大満足です。

今までメモリ8GBのものを使っていたんですが、僕の使い方だとメモリは増設すべきだったんだなぁと実感しました。

デスク周り部門 ベスト3

デスク周りのベスト3です。新居のデスク周りに設置したものが中心。

第3位:BORDERLESSのフットレスト

BORDERLESSのフットレスト

デスクの下の足元に設置するフットレスト。

ワーカホリックさんの店舗で使用感を体験してみて、なかなか良かったので購入しました。

フットレスト配置イメージ
デスク下に設置するとこんな感じ。

足を乗っけると足全体の力が抜けてリラックスできる感覚があり、座ったときの体勢がラクになります。

第2位:okamuraのBaronチェア

okamura Baron(バロン)

お家のデスクに合わせて購入したワークチェア。

首や腰回りを後ろから支えてもらっているような座り心地で、座っているのがとにかく楽。

仕事をするときだけでなく、ブログを書いたり、読書をしたりする際にも役立っております。

第1位:BORDERLESSのangle10

BORDERLESSのangle10

デスクの上に設置する、謎の傾斜台(いや、ただの傾斜台)。

「こんなの要る?」と半信半疑だったんですが、使ってみるとあらビックリ。

ほんの少し傾斜が加わるだけで、ここまでPCのタイピングがラクになるんですね。

傾斜台使用イメージ
PCを置いてみるとこういうイメージ。この傾斜がいい仕事してくれるんですよ。デカさもちょうどいい。

胡散臭い商品だなぁと思ってそこまで期待していなかったんですが(笑)、使ってみたら快適すぎて、良い意味で期待を裏切られたアイテムでした。

インテリア部門 ベスト3

インテリア関係のベスト3。

第3位:ルネセイコウ タワーシェルフ Shateau

上に積み重ねていくタイプのちょっと変わった本棚。

積読状態が一目瞭然で分かって、かつ省スペースなところが良かったです。お部屋がスッキリしました。

次に紹介するLEDテープライトと組み合わせて、夜は間接照明としても活躍しております。

第2位:SwitchBot LED テープライト

SwitchBotのLEDテープライトで間接照明を自作

SwitchBotさんのLEDテープライト。お部屋の照明をDIYした際に使用しました。

お部屋の複数箇所に設置してみたんですが、いい感じの間接照明になって大満足です。

点灯・消灯を自動化することもできまして、夜になったら勝手にライトアップされるように設定しています。

第1位:AmbientecのBottled & Louis Poulsen のPanthella portable

左がAmbientecのBottled、右がLouis Poulsen のPanthella portable。

同率1位ということで、2つのポータブルライトがランクインしております。

手軽に持ち運べるんで、仕事中に傍に置いてみたり、映画を見るとき手元だけぼんやり明るく照らしたりなど、活用の幅が広くて気に入っています。

美しい光を、好きな場所に。

どちらもわりと有名な照明器具なんで、間接照明好きにはグッとくるアイテムではないでしょうか。

ファッション・小物部門 ベスト3

最後はファッション・小物関係のベスト3です。

第3位:木間服装製作 coat 帆布

木間(このま)服装製作さんの帆布コート。

綺麗なシルエットなのが気に入っていて、近ごろ出かける好んでよく着ております。

バサっと羽織るだけでサマになるんで、こういうコートが1枚あると重宝しますね。

第2位:NIKE PROのトレーニングウェア

トレーニング時のウェアとして購入したアイテム。

非常にタイトなフィット感なんですが、おかげでバーピーやマウンテンクライマーみたいな激しい動きをしてもTシャツみたいにバサバサせず、動きやすいです。

プロと銘打っているだけあって、見た感じどことなく玄人感が出るってところもちょっと気に入っています(笑)

第1位:PINTのミニマムレザーケース

PINTさんで購入したレザーケース。上半期の買って良かったものまとめでも紹介したやつですね。

カードケースとして売られているものではあるんですが、僕は財布として使っております。

シンプルで使いやすく、質感が良いのに価格は安いという、まさに僕が求めていた理想の財布です。

総合1位は…

さて、ここまで部門別のベスト3を挙げてきましたが、最後にそれら全ての頂点に立つ最も買って良かったもの「ベストバイ・オブザイヤー2022」を発表いたしましょう。

2022年買って良かったもの総合1位は…!

バイタミックス V1200i!!

買う前は「使わなくなったりしないかなぁ」という一抹の不安があったのですが、その心配は杞憂でした。

このバイタミックス、今や1日2~3回は使っております。正直、こんなに使うとは予想外でした。

バイタミックスに入れたフルーツ
野菜や果物を放り込んで、1分〜1分半程度で美味しいスムージーが完成する。
ビーツのエナジーチャージスムージー
多いときは1日4回くらい使うことも。こんなに使用頻度高いとは思ってもみませんでした。

何が良いかって、ものの数分でお店クオリティの美味しいスムージーやスープが作れて、後片付けも楽チンってところです。

あまりに簡単なんで、つい1日何回も使っちゃうんですよ。おかげで野菜と果物の摂取量が爆増中。

キッチンに置く健康器具」ってキャッチコピーは本当だったんだなぁ。

他にもここでは語り尽くせないほどの魅力がありまして、バイタミックスは僕の中ではすでに偏愛アイテムになっております。

バイタミックスに関するお役立ちTipsも色々とあるんで、それら含め今度別記事で詳しく紹介したいと思っています。


ご覧頂きありがとうございました!過去のベストバイ記事は以下よりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました