New「植物を枯らさない水やり」(10/25)

2020年上半期買って良かったもの

2020上半期買って良かったものライフスタイル

2020年、早くも後半戦に突入いたしました。

今回は上半期の振り返りも兼ねて、買って良かったものベスト3を部門別に紹介したいと思います。

ブログやSNSでは紹介していなかったものもちょこちょこランクインしました。そして意外なアイテムが総合1位に…。

なかなか癖のあるラインナップでありますが、何かひとつでも参考になるものがあれば幸いです。

日用品部門ベスト3

日々の暮らしをアップデートしてくれたアイテムベスト3。

第3位:オリーブオイル( カサス・デ・ウアルド/アルベキーナ )

オリーブオイル( カサス・デ・ウアルド/アルベキーナ )

高ポリフェノール含有の良質なオリーブオイルを求めて辿り着いたのがこちら。

本物のオリーブオイルを見極めるのってなかなか難しいのですが、このオリーブオイルは良いやつです。詳しく言えないけど(笑)

味わいに若干の癖があるものの、僕の使い方だとそこまで気にならないので気に入っています。

油に投資するのは健康面における費用対効果が非常に高そうなんで、今後も投資していきたいところ。

中身にあまり関係ないですが、瓶のデザインもカッコよくて気に入っています。

第2位: スプレーボトルミストメーカー

スプレーボトルミストメーカー

毎朝、お部屋の観葉植物に葉水するときに使っている霧吹き。

元々、LOFTで適当に買った霧吹きを使っていたのですが、ある日指を通す部分がポキッと取れて壊れてしまったので買い替えで購入しました。

霧吹き
元々使っていた霧吹き。

ワンプッシュで超絶細かいミストを1秒近く噴射でき、連続でトリガーを引くと、まるでスプレーのように噴射し続けることができます。

最初使ったときは感動しました。大きめの観葉植物を育てている方には特におすすめかも。

水やりが楽しくなったし、見た目もコンパクトでシンプルな色合いだから部屋に置いててもスッキリ見えるところも気に入っています。

第1位:ストウブ ピコ・ココット ラウンド

ストウブ ピコ・ココット ラウンド

自宅に居る時間が増えたこともあり、最近はこれを使って料理をしております。

シンプル・簡単・美味しくできるの三拍子が揃った調理器具を考えたところ、ストウブに行きつきました。

材料入れたらほとんど放置で作れるし、そのまま食卓に持っていけて洗い物も少なくて済むし、 鋳物ホーロー鍋なんで耐久性も抜群

そしてちょっと育てる楽しみもあったり。

大きさの種類がかなり豊富なので、用途に合ったサイズを選べるところも素敵です。

レビューなどでは20cmがオススメされていることが多いみたいですが、僕は12cmと16cmをチョイスして大満足しております。(詳細レビューはいずれ別記事で書きたいと思います)

ファッション部門ベスト3

ファッションアイテムで買って良かったものベスト3。

第3位:ブラインドバーバーシーソルトスプレー

ブラインドバーバーシーソルトスプレー

BLIND BARBERのスタイリング剤。

ワックスの紹介記事で軽く触れましたが、このスプレーはスタイリングの下地に使えるスプレーです。

「スプレーで何か変わるのかな?」と半信半疑でしたが、髪が濡れた状態でこれを数プッシュつけて乾かすと、めちゃくちゃスタイリグしやすくなってビックリ。スタイリングに欠かせないアイテムになりました。

僕はニュアンス程度にパーマをかけているんですが、同じようにパーマをかけている人はこれでスタイリングがしやすくなるかもしれません。

第2位:ロシアンカーフキーリング

ロシアンカーフキーリング

沈没船に200年ほど眠っていた幻のレザー・ロシアンカーフを使って作られたキーリング。もうロマンしか感じないエピソードですよね(笑)

元々使っていたキーリングがボロになってきたので新しいものを探していたところ、Twitterでこのアイテムを教えて頂き、運よくこの希少なアイテムをゲットすることができました。

500円玉コインを2枚仕込めるという機能もついており、キャッシュレス派の僕にとってはお守り的なアイテムにもなって一石二鳥。

デニムのコインポケットに入れたロシアンカーフキーリング

このようにデニムのコインポケットにもぴったり収まるので、携帯性も抜群。外出するときはこんな感じで必ず身に付けております。

第1位:アンティークシューホーン

アンティークシューホーン

1906年に制作された、イギリス銀製品のアンティークシューホーン(靴べら)。

2位のロシアンカーフキーリングと甲乙つけ難しだったのですが、こちらはアンティークなので、同じデザイン・同じ保存状態のものを見つけることは難しく、希少性の観点でこちらを1位にしました。

シューホーンって、アンティークに限らず現行品でも気に入ったデザインを見つけるのがなかなか難しいんですが、好みのデザインで状態が良いものに巡り合えて幸運でした。

革靴を履く際の必須アイテムなんで、革靴loverの僕は日々このシューホーンを持ち歩いております。

アンティークシューホーンとジャケット

アンティークシューホーンが気になる方はオールドアンティークさんなど、アンティークショップで売られているので、気になる方はチェックしてみてください。

趣味部門ベスト3

趣味に関するアイテムで買って良かったものベスト3。

第3位:三脚(Manfrotto befree GT XPRO)

マンフロット三脚

写真撮影時に使用している三脚。

俯瞰撮影ができるモデルをチョイスしたのですが、ブログやSNS用の写真撮影に非常に重宝しております。

三脚を買ったばかりの頃はうまく使いこすことができなかったのですが、色々試して最近は上手く使いこなせるようになってきました。撮影がより楽しくなった感じ。

通常の撮影時はもちろん、接写のときもビシッとブレずに撮れるので、今では撮影時のマストアイテムとなっております。

第2位:Kindle Oasis

Kindle Oasis

元々スマホのKindleで読書をしていたんですが、ゴールデンウィークに突然スマホが壊れてしまい、急遽購入しました。スマホは無くても何とかなるけど、読書できなくなるのは辛いなぁと(笑)

結果、買って良かったです。

目が疲れづらく読みやすいっていうのはもちろんですが、スマホやiPadで代替できない大きなメリットは「画面の大きさ」だと思います。

文庫本に近い大きさなので、小さすぎず大きすぎず、極めて快適に読書できるんですよ。読書がとても捗るようになりました。

昔、Kindle Paperwhiteを使っていたことがありますが、Oasisはより持ちやすくなった感じで気に入っています。

第1位:フォトデザインボード

タカラ塗装のフォトデザインボード

写真を撮るときに、背景として使えるデザインボード。こちらはタカラ塗装さんのものです。

こんな感じで物を置いて、写真の背景に使用します(リアルな質感に注目)。

こういったデザインボードってなかなか良いものが見つからなかったんですが、このデザインボードは立体的でリアルな質感があり大きさもちょうど良い。

そして裏表で2つのデザインを楽しめる仕様になっていて、大変気に入っています。

ブログやSNSに投稿している写真は、だいたいこのボードに乗せて撮影しています。おかげで写真のクオリティをより高めることができたかなと。

ちなみに僕が使っているのは「ブルームンスキレット×スタッコウォール」と「スモーキーウォール×硯」の2枚。

ブログのテイストに合う色合いのものをチョイスしました。

上半期総合1位は…

さて、いくつか紹介してきましたが、総合1位を選ぶとするならば「フォトデザインボード」です。

当ブログでは、無料素材の画像などは使用せず、基本的には自分で撮影したオリジナル写真を使うことをポリシーとしております。

なので、写真はできるだけ綺麗に撮りたいんですが、こういった小道具があると簡単に雰囲気ある写真が撮れて本当に便利

実は濃いめの色のボードはライティングが少し難しくて最初は苦労したんですが、試行錯誤を繰り返すことで、結果的に写真のスキルアップにも繋がって良かったです。思わぬ収穫。

今後も末長く愛用していきたいと思います。

下半期に向けて

2020上半期買って良かったもの

今回初めて半期の振り返りをやってみましたが、本当に価値ある投資だったのかを振り返ることができてなかなか良かったです。

ランキングをつけてみて初めて気づくこともあるものですね。総合1位は僕自身も驚きました(笑)こんなに気に入ると思ってなかったんで。

総じて、非常に良いものに出会えた上半期だったなと。

今回あえて順位をつけておりますが、紹介したものはどれもかなり気に入っております。

下半期は特にこれといって買うと決めているものはありませんが、何か買うにしても引き続き「少しだけ、でも飛びっきり良いものを」というポリシーで、衝動買いではなくしっかり吟味していきたいと思います。

ご質問・ご感想はお気軽に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました