New「新しいキッチンと道具」を公開

次世代寝袋「ブレインスリープALL IN ONE」で寝具をアップデートしてみた

日用品

「ブレインスリープオールインワン」という寝袋を買ってみました。

これは折りたたみ式マットレスと寝袋が一体化した面白い商品でして、前からずっと気にはなっていたんですよ。

ただ、詳細なレビューが全然見当たらないので、使用感が分からなすぎて購入を躊躇っていたんですよね…。

悩んだ末「これはもう使ってみなきゃわからん!」ってことで購入に踏み切りましたんで、使ってみた感想を述べていきたいと思います。

寝袋アップデート

ロゴス(LOGOS) の丸洗いやわらかシュラフ

昔記事に書いたことがあるのですが、これまではベッド代わりに「ロゴス(LOGOS) の丸洗いやわらかシュラフ」という寝袋を使っておりました。

暖かくて寝心地も良く、かなりコンパクトに収納できるナイスな寝袋です。

SwitchBotのLEDテープライトで間接照明を自作
ベッドが無いと、お部屋が広く使える。

ただこの寝袋の弱点がありまして、それは「夏に使えないこと」でした。

というのもこの寝袋、起毛素材なので、さすがに真夏は暑すぎるんですよねぇ…。

なので、年中使える寝袋があったらいいのになぁと常々思っていたんですよ。

ブレインスリープ ALL IN ONE

ブレインスリープ ALL IN ONE一式

そこで目をつけたのが、こちらの「ブレインスリープ ALL IN ONE」という商品です。

これは、寝袋と折りたたみ式マットレスがセットになっているという、ちょっと面白いアイテム。

ブレインスリープ ALL IN ONE使用イメージ
こんな風に、マットレスの上に寝袋を敷いて使用します。
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/

マットレスは枕とセットになっていて、こんな感じでサッと畳める構造になっています。

ブレインスリープ ALL IN ONEの折り畳みGIF
こんな感じでサッと畳める。
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/

また、シェラフ(寝袋)の使い方を変えることで、オールシーズンに対応することが可能

シェラフの使い分け方
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/

これぞまさに求めていた寝袋であります。

怪しさと不安を乗り越えて

ロゴスとブレインスリープの寝袋比較

しかしながら、実は購入するのはちょっと躊躇っておりました。

なぜかというと、このブランドに良いイメージが無かったからです(笑)

ブレインスリープのマットレスやピロー(枕)が有名ですが、個人的にはインフルエンサーを使った安っぽいプロモーションがどうも好きになれなかったんですよねぇ…。

これはセンスに近い問題なのかもしれませんが、なぜあんなに安っぽいインフルエンサーを起用して嘘っぽいプロモをするのか、1マーケターとして全く理解できませんでした(笑)

また、最近では「謎の水」や「謎のスリープウェア」も発売されており、これはもう怪しいとしか言いようがない感じが…。

マットレス持ち運びイメージ
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/

そういうわけでこのブランドに対する信頼度はめちゃめちゃ低かったんですが、寝袋に限って言えば、なんだか良さげに見えました。

他に似た商品が市場に無く、誰も詳細なレビューをしていないんで、実際良いのかどうかは使ってみなければわかりません。

不安でしかありませんでしたが、そこはブロガー魂を発揮して、思い切って購入に踏み切ってみました。

使用感と評価

ブレインスリープ ALL IN ONEを床に敷く

では詳細を見ていきましょう。

ちなみにこの寝袋、色の選択肢はチャコールグレーとベージュの2種類ありまして、僕はグレーをチョイスしております。

グレーと言っても、ちょっとブルーが混ざったような色合いです。

サイズ感

まず大きさなんですが、思ったよりデカいなーというのが第一印象。

シェラフ(寝袋)部分はそこそこコンパクトに収まるんですが、マットレス付きなので今までの寝袋と比べちゃうとどうしてもデカく見えちゃいますね。

ブレインスリープ ALL IN ONEを壁に立てかける
そこそこ存在感がある。

でもまぁ、一般的なマットレスに比べればコンパクトで持ち運びもしやすいですから、大きさは許容範囲といったところ。

クローゼットにすっぽり収まったんで良かったです。

ブレインスリープ ALL IN ONEをクローゼットに入れる
いつもこんな感じでクローゼットに収納しております。

参考までに、折り畳み時と展開時のサイズ載せておきましょう。

ブレインスリープオールインワンの折り畳み時大きさ
折り畳み時のサイズ。
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/
ブレインスリープオールインワンの展開時大きさ
展開時のサイズ。
引用元:https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS722S1/

マットレス

マットレスには4ヶ所にマジックテープが付いてまして、折りたたんだ際にこれで固定できるようになっております。

マジックテープ部分1

安い財布に使われているようなマジックテープとは違って、進化したベリベリが使われておりました(初めて見た)。

マジックテープ部分2
モフモフ面が無いタイプのマジックテープ。

長いこと使ってもボロボロにならなそうなんで、これはGoodですね。

ただ僕の場合は、毎回マジックテープで止めるのも面倒なんで、こうしてテープ部分を折りたたんで使わないようにしちゃっております。

マジックテープ部分3
こうして折っちゃって、テープを無効化。マットレスが折り畳んだ状態で自立するんで、テープで止めなくても大丈夫です。

マットは高反発で、厚みは4cm程度。

グッと手で押すとバイーンと強い力で跳ね返される感覚があります。

マットレスの弾力
力強く押し返される感じ。

使う前は厚みがちょっと薄いかな〜とか思ってたんですが、寝てみるとちょうど良かったです。背中が痛くなることもありませんでした。

カバーはメッシュみたいな素材で、通気性が良さそう。

カバーのメッシュ具合

ちなみにファスナーを開けると中身を取り出せるようになっていまして、カバーも中身も丸洗いできるようになっております。

カバーのファスナーを開ける
ファスナーを開けると、マットレスの中身を取り出すことができる。
マットレスの中身
取り出してみると、デカい春雨みたいであります。
マットレスの中身2
凹む面と凹まない面があり、ちゃんと裏表がある。
マットレスをシャワーで洗う
実際にシャワーを当てて洗ってみました。ヘタった場合、お湯で復元することができるらしい。

マット部分は4つのパーツに別れているんで、小さくなって洗いやすかったです。

乾かすのはちょい面倒ですが、清潔に保てるのは良いですね。

上部には、マットレスと同じ素材の枕が付いております。

ブレインスリープ ALL IN ONEの枕

この枕が自分に合うかどうか心配だったのですが、運よくちょうど良い感じでした。

マットレスに固定されているので、寝ている間に枕がズレないのも地味に良かったです。

枕下のスマホ収納
ちなみに枕の下にはスマホの収納ポケットが付いております。使ってませんが(笑)

枕が合うかどうかは人によるでしょうが、厚みは約9cmほどですので、購入前にタオルなどでシミュレーションしてみると良いでしょう。

枕の高さ

骨格に合わせて使っていくうちに馴染んでいくみたいですので、最初合わなくても徐々にフィットしていくかもしれません。

なおマットレスと同じく、枕の部分も中身を取り出して洗うことが可能です。

枕の中身

僕はこの枕で丁度良かったですが、どうしても枕が合わなければ、最悪別の枕に差し替えることも可能っちゃ可能ですね。

シェラフ(寝袋)

寝袋部分はこういう感じ。

ブレインスリープ ALL IN ONEのシェラフ

外側はダウンジャケットの表面みたいな素材感なんですが、内側はサラサラしたコットン素材になっています。

こういうタイプの寝袋に寝るのは初だったんですが、結構快適で気に入りました

内側がサラサラしていて気持ちがいいんで、ずっと中に入っていたくなりますねー。

シェラフの外側と内側の違い
内側は不思議なサラサラ感。

暑い日は上と足元のジップを開けておいて、腕や足を出せるようにしておけば快適に寝れました。

ロゴスの寝袋だとジップが噛んでしまうことが頻繁にあったのですが、この寝袋はそういった不具合は発生しづらそうです。

シェラフの内側とジップ部分
ジップも結構しっかりした作り。

また、収納についてですが、付属のカバーに入れて収納するのが面倒なので、僕はこうやって三つ折りにしてそのままクローゼットに突っ込んでおります。

シェラフの畳み方1
縦半分に折って、
シェラフの畳み方2
左右に三つ折りにして、
シェラフの畳み方3
完成。このまま収納しております。
シェラフの畳み方4
付属のカバーに入れるのは難しくありませんが、ちょっと手間なので入れてません。

まだ真冬に使ったことが無いんで防寒性能はちょっとまだわからないですが、家の中で使うなら問題ないんじゃないかなーという予感がしております。

もし冬にこれだけだと寒かったら、上に毛布でも被せましょうかねぇ。

1年中使える掛け布団ってやつも売ってるんで、どうしても寒かったらこれを上から被せてみるか…。

総評

ブレインスリープマットレスのロゴ部分

一言で言えば、「意外と満足度高し!」です。

あまり期待していなかったんですが、いい意味で裏切られました

製品としてしっかりした作りで結構丈夫そうですし、寝心地は良く、使い勝手も悪くない。

僕はOura ringで睡眠の質を測っていますが、睡眠の質が落ちるということもなく、ぐっすりと眠れています。

Oura Ring
愛用している指輪型の睡眠トラッキングデバイス。

シェラフ(寝袋)単体の製品とは違って、マットレス付きですから、寝袋で身体を痛めてしまった人でもこれなら問題なく取り入れられるかもしれないですね。

枕の高さやマットレスの硬さが身体に合えば、非常に良い製品なんじゃないでしょうか。

僕は結構気に入ったんで、しばらくこの寝袋を使い続けていこうと思います。

新しい眠りへ

マットレスの中身(春雨)

長らくベッド無し生活を続けておりますが、コンパクトな寝袋に慣れてしまうとベッドにはなかなか戻れないですね。

寝袋ってキャンプとかアウトドア用に売り出されていることがほとんどなんじゃないかと思うんですが、ブレインスリープの寝袋は「家で使う」ってことも想定されてアピールされてるところが面白いです。

確かにこれは、寝袋とベッドの中間みたいな、新しい寝具って感じがしましたねぇ。

万人にオススメとまでは言えませんが、「ベッドを無くして部屋を広く使いたい!」みたいな人であれば、結構満足できる商品なんじゃないかと思いました。

コメント

  1. けん より:

    丹羽ふとん店のお昼寝ふとんにしようと思っていたのですが
    こちらもなかなか魅力的な商品ですね。
    数ヶ月使用したレビューも期待しております!!

    • ミニマログ|偏愛ミニマリストミニマログ|偏愛ミニマリスト より:

      コメントありがとうございます!
      お昼寝ふとん、初めて知りました!こういった商品もあるのですね〜!コンパクトで良さげです!

      数ヶ月使用したら、使用感追記しようと思います!
      今のところヘタってしまう様子もなく、快適です!

タイトルとURLをコピーしました