New「偏愛アイテムvol.19」を公開

指輪型の体調管理デバイス「Oura Ring」が想像以上に良かった

Oura Ringライフスタイル

最近買った「Oura Ring(オーラリング)」という体調管理デバイスが想像以上に良かったのでご紹介します。

このアイテムはすでにレビューしている人も多いんで、本当はブログに書くつもりはなかったのですが。

思った以上に生活が変わりまして、これは紹介せずにはいられないと思い、筆を執ることにしました。

指輪型の体調管理デバイス

手のひらに乗せたOura Ring

こちらがOura Ring。

フィンランドの会社が開発した、指輪型の体調管理デバイスです。

体調管理デバイスというとApple WatchやFitbitなど腕時計型のものが思い浮かぶと思いますが、それを指輪型にしたのがこのOura Ring。

スマホと連携させることによって、

  • 睡眠時間や睡眠の質
  • 活動量(消費カロリーとか歩数とか)
  • 心拍変動
  • 体表温

などなど、いろんな指標をモニタリングすることができます。

iPhoneとOura Ring
しかもめちゃくちゃ精度が高い。
Oura Ringの充電器
ちなみに充電は4~7日間持つ。僕は風呂に入っている間充電しておくようにしております。

実はこれ、数年前から気になっていたガジェットではあったんですが、「買ってもすぐに使わなくなったりしないかな〜」という心配があって、購入に踏み切れずにいたんですよ。

というのも、僕は昔Apple Watchを使って睡眠などをモニタリングしていたことがあったんですが、そこまで精度高くなくて結局使わなくなっちゃったことがあるんですよね。

Oura Ring横から

今回購入に踏み切ったのはズバリ、僕が尊敬しているパレオさんThe minimalistsの2人が使っていたからです。

しかも数年間ずっと使い続けておられるようなんで、そんなに使い続けているなら良いものなのかもなぁと思って購入してみた次第。

調べてみると、例えば市川渚さんみたいな常にデジタルガジェットを買い替えまくっているような人でも、「私が持っているデジタルデバイスの中で最も長命!」と言っておられたんで、これは期待できるんじゃなかろうかと。

購入方法としては、Oura Ringの公式サイトからサイジングキット付きを選択して注文しました。

まずサイジングキットが送られてくるんで、それでサイズを決めてから、本体を送ってもらうという流れです。

Oura Ringサイジングキット
1日を通して指の太さは微妙に変わるんで、サイズを確かめるときは必ず1日着けっぱなしで過ごしてみること。僕は最初は9番がちょうどいいかなと思いましたが、朝キツく感じたんで、10番に決めました。

実際に使ってみて、みなさんが使い続けている理由がわかりました。

Oura Ringがもたらした生活の変化

Oura Ringのアプリ

結局、睡眠時間とか数値を見ることができるだけでしょう?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全くその通りです。

しかし、

  • 健康を改善したい
  • いつも最高の体調にしておきたい

と思う人にとっては、まさにその数値を見ることができるという点がめちゃくちゃ重要なんですよね。

例えば、睡眠や運動量を改善したいと思っても、現状を正しく把握できなければどれくらい改善すれば良いのか分かりませんし、何がどう変化しているのかもトラッキングすることができません

これではまるで、体重計や鏡無しでダイエットを試みるようなものです。

体重計や鏡を使って日々のコンディションを把握しながらダイエットを推進していくのと同じように、睡眠や運動量もちゃんと見える化することで適切な体調管理ができるようになるわけですね。

Oura Ringの内側
外側は指輪にしか見えないけど、内側は計測のためのセンサーが付いていて、結構メカニカルな感じ。

僕は自分では「睡眠も運動量も問題ないだろう」と思っていたんですが、Oura ringで計測してみると全然足りてないということが分かって衝撃でした。

Oura Ringアプリ画面1
こんな感じで、どれくらい動いていたかも可視化される。

こりゃ改善が必要だということで、今は

  • メラトニンの摂取
  • プロテインの摂取
  • 夜の散歩
  • 筋トレ量の変更
  • 飲酒量と時間の変更

などを取り入れて、改善を図っています。

メラトニン
こちらはタイムリリース型のメラトニン。

メラトニンとプロテインは昔摂っていたんですが、効果がよく分からなくてやめてしまったことがあるんですよね。

今はOura ringで効果検証ができるようになったので、再度試しているところです。

ちなみに今使っているのはこれら。

在宅ワークによって1日の歩数が激減しているのも、睡眠の質や運動量に大きな影響を与えてそうなこともわかりました。

パレオさんのブログで調べてみると、何だかんだで「ウォーキングめちゃくちゃ大事!」ということが分かったので、新たな習慣として夜の散歩を取り入れています。

僕の場合、朝はブログの執筆に充てているので、夜にウォーキングするしかないかなと。

しかしそれでも1日の歩数が足りていないようなんで、ここはちょっと追加で改善策を考えているところです。

あと、やっぱり夜遅めの時間にお酒を飲んだ日は睡眠の質も明らかに落ちていることが分かったので、飲むなら夕方の早い時間などにするようにしました。

Oura Ringとトマト缶
食事の改善もしていきたい。

こんな感じで、Oura Ringによって僕の生活は結構変わってきています。

「どうすればコンディションの数値や睡眠スコアが良くなるんだろう?」と、ちょっとしたゲーム感覚で、楽しみながら生活改善に取り組めている感じです。

予想していなかったこと

Oura Ringとヴィヴィアンナ1

あとこれは全然予想していなかったんですが、Oura Ringはファッションアイテムとしても意外と好評でした(笑)

どうやら、腕時計のヴィヴィアンナと良い感じにマッチして見えるみたい。

実際にこんな感じの会話がありました。

その時計、素敵ですね!

ありがとうございます。

ひょっとして、そちらの指輪も同じブランドですか?良いですね〜。

あ、これは別のブランドです。こっちは指輪型の体調管理デバイスなんですよ。

えっ!?えぇぇぇ〜!?!?

会話のネタにもなって、なかなかよろしいですな(笑)

Oura Ringとヴィヴィアンナ2
着け方は気分によって変えますが、左手の人差し指にリング・右手首に時計、のパターンが多いです。

ちなみに僕はシルバーの「バランス」というモデルをチョイスしました。

意外と軽くて、ほとんど着けている感覚が無い感じ。

お風呂以外ではほぼ一日中着けっぱなしなんで、今ではもはや身体の一部みたいな存在になっています。

間違いなく、今年買って良かったもの上位

Oura Ring

実際に使ってみて、多くの人が使い続ける理由が分かりました。

生活改善にかなり役立っているので、間違いなく今年買って良かったもの上位になると思います。

健康に気を使っているとか言いつつ、なぜもっと早く買わなかったのか…。

欲を言えば、これにiDみたいなポストペイ型の決済機能が付いたら最強なんですが、いつか実現しないかなぁ(笑)

Oura Ringとサイジングキット

この記事では生活改善にフォーカスしてお話ししましたが、「無理しちゃいけない日」が分かるってところも素敵でした。

例えば僕の場合、コロナワクチンを打った翌日は体温計では特に異常なく平熱だったんですが、Oura Ringでは若干の体表温の上昇呼吸速度の上昇を検知していたんですよ。

いつもと違うってことがすぐに分かったので、その日は無理せず休んで過ごしました。

こういう僅かな変化体調が悪くなる予兆みたいなのを検知できるようになったのは本当に素晴らしいですね。

Oura Ringアプリ画面3
ちなみに今日のコンディションは84点。確かに調子いい!

新しい習慣を取り入れればその結果が数値でわかるから、色々試してみたくなります。

パレオさんの「最高の体調」や「不老長寿メソッド」あたりを読み直して、引き続き生活改善を図っていきたいと思います。

↓コメント頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました