New「フレーバー炭酸水の自作」を公開

虫歯ゼロ男子、「ソニッケアー 9900 プレステージ」を試す

ソニッケアー 9900 プレステージ日用品

電動歯ブラシを買い替えました。

買ったのはソニッケアーの最上位モデル「ソニッケアー 9900 プレステージ」です。

歯ブラシは以前からソニッケアーを使っていたのですが、4年半ほど使用してちょっと古くなってきたので、新しいモデルに買い替えました。

4年半ぶりの買い替え

ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション
今まで使っていた電動歯ブラシ。

いつからかは覚えていませんが、歯ブラシはずっと電動のものを愛用しております。

直近まで使っていたのは、ソニッケアーの「ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション HX9337/45」というモデル。

ソニッケアーを使い始めたのは、会社の人に「時短で歯がめちゃくちゃ綺麗になる」とオススメされたのがきっかけでした。

ソニッケアーは音波で磨くタイプの電動歯ブラシなんで、手で磨くのとは全く違う使用感です。

ソニッケアーの音波テクノロジー
引用元:https://www.philips.co.jp/c-m-pe/electric-toothbrushes

初めて使った時は、あまりの振動の強さにビビりましたね(すぐに慣れましたが)。

噂に聞いていた通り、ソニッケアーを使うと短時間で歯がピカピカになりました。

A3 プレミアムオールインワンブラシヘッド
ブラシヘッドはオールインワンタイプを使っています。これめっちゃすごい。

4年以上毎日使っていても特に不具合無く、耐久性も問題無し

このまま使い続けても良かったんですが、「4年半も使ったら、そろそろ機種変しても良いかなぁ」と思い立ちまして、ボーナスが入ったタイミングで買い替えることにしたんですよね。

どのモデルにしようか悩みましたが、「歯磨きでどこまで高みを目指せるのか?」という謎の好奇心が芽生えちゃいまして、思いきって最上位モデルをチョイスするに至りました。

これってブロガーあるある?(笑)

ソニッケアー 9900 プレステージ(HX9992/22)

ソニッケアー 9900 プレステージ上から

こちらが今回購入した、ソニッケアー 9900 プレステージ。色はミッドナイトブルーにしました。

値段はめちゃくちゃ高いですが、まぁ歯の健康への投資ってことで…。

ディープクリーンエディションとプレステージの大きさ比較
今まで使っていた機種(左)と比べると、一回り小さくコンパクトになっている。
プレステージ本体とキャリングケース
専用のトラベルケース付き。ケースにはUSB-Cの端子口が付いていて、ケースに入れたまま歯ブラシ本体の充電も可能。
9900 プレステージの充電器
立てておくタイプの充電器が付属。これも小型化されています。

高級感があって、かっちょいい見た目ですね。

付属のトラベルケースもなかなか出来が良くて、スリムな形状なので旅行先にも持って行きやすいです。

sonicare-9900-prestige-10
ケースは革っぽい風合いで、質感もいい。
sonicare-9900-prestige-21
余談ですが、先日新しく出来た三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミアってところに泊まってきました。その際もソニッケアーを持って行きました。

9900プレステージには、以下6つのブラッシングモードが付いています。

プレステージに搭載の6モード
モード時間概要
クリーン2分間歯垢をしっかり落とす通常の歯磨き
ホワイトプラス2分40秒間ステイン除去(2分間)+つやを出す動き(40秒間)
ディープクリーンプラス3分間歯ぐきに心地よい刺激を与えながら歯垢を落とす
ガムヘルス3分20秒間クリーンモード(2分間)+歯と歯ぐきの境目磨き(1分20秒間)
センシティブ2分間敏感な歯と歯ぐきをやさしく磨きたいときに
舌磨き20秒間舌のお手入れをするときに

基本は2分間のクリーンモードを使っていますが、たまにホワイトプラスやディープクリーンプラスのモードで磨いたりもしています。

9900プレステージはソニッケアーの中でも最上位機種で、一番のウリはたぶんSenseIQ(圧力や動きを感知して強さを調整したりする)って機能なんですが、個人的にはそこまで感動はありませんでした(笑)

ブラシを動かすのが早すぎたり、歯に押し当てるのが強すぎたりするとアラートをあげてくれるんですが、僕は元々ソニッケアーユーザーで既にコツを掴んでいるので、アラートがあがることはほぼ無い感じ(なので役立っている感じがしない)。

それよりも僕が良いなと思ったのは、意外にもアプリ連動機能でした。

ガイドを見ながら磨くという新体験

ソニッケアー 9900 プレステージとスマホ

スマホアプリに繋げると、口内のマップが表示され磨く箇所を指示してくれるんですが、これがだいぶ気に入りました。

ガイドなんて見なくても、ちゃんと磨けているだろう」と思っていたんですが、使ってみるとあらビックリ。

2分間の歯磨きセッションが終わると「まだ磨き残しがあるぞ!」と指摘されるではありませんか。

少しでもブラシを当てている秒数が足りないと磨き残しと判定されるんで、完璧に磨くのが意外と難しい…!(これは一発でクリアするの、なかなか難しいんじゃないかなぁ)

スマホアプリのガイド画面
こんな感じで指示を見ながら磨く。

2分間って結構短いので、全体を上手に磨き切るには案外コツが必要なんですよね。

今まで出来ていたつもりで、意外と出来ていなかったんだなぁと思い知らされました。これを知れただけでも、だいぶ良かったかも。

最初のうちは毎回磨き残しを指摘されましたが、1週間もあればコツを掴めて、時間内に上手に磨けるようになりました。

アプリのフォーカスエリア設定画面
フォーカスエリアを設定して自分なりにカスタマイズすることも可能。

ガイドを見ながら磨くというのは初の体験だったんですが、めちゃくちゃいいですね。

例えるなら、歯医者さんにブラッシングをマンツーマンで指導されているような感じ

磨き終わった後に鏡でチェックしてみると、確かに今まで以上に綺麗に磨けていることがわかりました。フィードバックの力、すごい。

個人的には買った甲斐があったなぁと思いましたね。

最初は「アプリ連携なんて結局使わなくなるだろう」と思っていたんですが、接続がスムーズで思いのほかストレスが無いんで、歯を磨く時は必ずアプリを連携させて使っております

ちなみにアプリ連携できる機種は複数ありますが、磨き方ガイドの機能が使えるのは「9900プレステージ」と「ダイヤモンドクリーンスマート」だけなんでご注意ください。

↓磨き方ガイドが使えるやつ

似た名前の「ダイヤモンドクリーン 9000」はアプリと連動させられますが、ガイドの機能は使えません

↓磨き方ガイドが使えないやつ

ややこしいですな。

虫歯ゼロ男子の口腔ケアアイテム

口腔ケアグッズ

ついでに歯磨き粉やフロスなどのおすすめケアアイテムも紹介しましょう。

僕は、永久歯になってから虫歯になった事がありません。歯のケアには一応、そこそこ気を使ってきたつもり。

虫歯ゼロなのはソニッケアーを使っているおかげもあると思うんですが、他にも虫歯予防をやっております。

毎日使っている歯のケアアイテム
カテゴリブランド名アイテム名
電動歯ブラシPhilipsソニッケアー 9900 プレステージ(HX9992/22)
替えブラシPhilipsプレミアムオールインワンブラシヘッド レギュラー
歯磨き粉クリニカクリニカ PRO オールインワン ハミガキ
フロスクリニカアドバンテージ フロス&スティック
フッ素クリニカクリニカ フッ素メディカルコート

プレミアムオールインワンブラシヘッド レギュラー

プレミアムオールインワンブラシヘッド レギュラー

ソニッケアーのブラシヘッドは、プレミアムオールインワンブラシヘッドを愛用しております。

ブラシヘッドも色々と種類があるんですが、これは歯垢除去・ステイン除去・ 歯ぐきケアができるオールインワンタイプ。

プレミアムオールインワンブラシヘッドの説明
引用元:https://www.amazon.co.jp/stores/page/6AFA9DBF-705F-4D7B-BDEE-2D54BD9879A7

他のブラシヘッドもいくつか試しましたが、このブラシは他のものよりもツルピカに磨ける感じがあったので、気に入って使っています。

少々値段が高いですが、1本3ヶ月ほど持ちますし、歯の健康への投資と思って使い続けています。

クリニカ PRO オールインワン ハミガキ

クリニカ PRO オールインワン ハミガキ

歯磨き粉はクリニカ PRO オールインワンを使っています。

日本で唯一、歯垢を分解・除去する有効成分「酵素」を配合したものらしい。

歯の7大リスク
引用元:https://clinica.lion.co.jp/product/pro.htm

それの効果なのか、これで磨くとしっかりと歯がツルツルになる感じがするんで、個人的にイチオシです。

クリニカ フッ素メディカルコート

クリニカ フッ素メディカルコート

虫歯予防の為に使っているフッ素コーティング剤。ここ5年ほど、毎日寝る前に使っています。

虫歯が無いのは、これを使っている効果もあるのかもしれません。

ノンアルコールタイプで刺激が無いのも良いですね。子供から大人まで使えます。

クリニカ アドバンテージ フロス&スティック

クリニカ アドバンテージ フロス&スティック

歯磨き前のフロスはこちらを使用。

僕はスティックが付いているタイプの方が扱いやすいので、スティックタイプを使っています。

色々使いましたが、一番歯間に挿入しやすいのはこれでした。

生涯、健やかな歯を維持する為に

ソニッケアー 9900 プレステージ

上述の通り僕はアプリのガイド機能が気に入っているので、ソニッケアーの中でおすすめするとしたら、ガイド機能が使える「9900プレステージ」か「ダイヤモンドクリーンスマート」ですね。

見た目や充電時間など細かい仕様を除けば、基本的な機能はどちらもほぼ変わらないので、どちらを選んでも良いと思います。

大きく違うのはキャリングケースの大きさでしょうか。

コンパクトで持ち運びやすいのは「9900プレステージ」の方なんで、旅先や職場などに持って行きたいって人はプレステージの方が使い勝手良いと思います。

ケースに入れたソニッケアー 9900 プレステージ
ギリギリを攻めたコンパクトなサイズ感がナイスです。ブラシもちゃんと本体の下に入るようになっています。

僕はたまに持ち運ぶ機会があるので、「9900プレステージ」の方を選んで満足しています。

ソニッケアーって色々な機種が出ていてそれぞれ機能の違いが分かりづらいんですが、公式カタログのP.14〜15あたりに比較表が載っているんで、これを参考にすると選びやすいですよ。

歯はいつまでも健やかな状態を保ち続けたいものですね。

これからも歯磨きやフロスなどの口腔ケアをしっかり行い、定期的に歯の検診に行き、生涯虫歯ゼロを目指したいと思います。

ソニッケアーのセールを狙う

Amazonにフィリップスのストアが開設されております。

ソニッケアーもたまにセールで安くなったりしていますので、購入の際はチェックしてみてください。

▼この記事を書いた人
MINIMALOG(ミニマログ)

「少しだけ、でも飛びっきり良いものを。」をテーマに、より良い日常に繋がるような話題をブログに綴っています。ブログは毎週更新中。

▶︎詳しいプロフ:こちら
▶︎Twitter:@minima_log
▶︎Instagram:@minima_log
▶︎公式LINE:お友達追加
▶︎お問合せ:minimallog@gmail.com

日用品
MINIMALOG(ミニマログ)

コメント