新着:偏愛アイテムシリーズに新記事をアップしました。

ミニマリストにおすすめしたい本8冊

あるミニマリストの物語_表紙読書記録

読書好きミニマリストの僕が、ミニマリスト生活を送る上で大きな影響を受けた本をジャンル別に紹介します。

一度読んで終わりの本が多い中、ここで紹介するのは、何度も何度も読み返し、実際に自分のライフスタイルに活かすことができた本のみを厳選しました。

ミニマリズム・ファッション・部屋づくり・健康・お金の5つのジャンルに分けて紹介します。

ミニマリズムに関する本1冊

あるミニマリストの物語

あるミニマリストの物語

真っ先に紹介したいのは、僕がミニマリストになったきっかけとなったこちらの本。めちゃめちゃ素晴らしい本なのに、なんで日本ではあまり話題になってないんだろう(笑)

アメリカの2人組のミニマリストユニット「The Minimalists」による本で、彼らがミニマリズムに目覚めて生活を変えていく様が小説風に描かれています。

ミニマリズムの考え方やノウハウを説教っぽく語るような本ではなく、ミニマリストになった経緯や気づきが物語風にまとめられているので、彼らのミニマリズムに関する発見や気づきを一緒に体験できるような感じです。

<この本で得られること>

  • ミニマリズムの本質が学べる
  • ノウハウやテクニックではなく考え方が学べる
  • 成功だけでなく失敗も描かれており、失敗談からの教訓も得られる

ちなみに「The Minimalists」がTEDで講演したときの動画が以下。この動画だけでも、ざっくり概要が掴めると思います。

A rich life with less stuff | The Minimalists | TEDxWhitefish
The Art of Letting Go | The Minimalists | TEDxFargo

ファッションに関する本2冊

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

おしゃれが好きな人、おしゃれと言われたい人にはぜひ読んで欲しい本。自分のファッション・スタイルを見直すきっかけとなったのがこの本です。

おしゃれといえば、「たくさんの服を持っている」「いろんなバリエーションの服を着こなせる」みたいなイメージがありますが、そういったおしゃれの概念がガラッと変わりました

色合わせやコーディネートなどのテクニック的なところは書いてありませんが、それ以前のファッションに対する考え方の部分で非常に参考になります。

服とか買う前にまず読むべき本かなと。

<この本で得られること>

  • 本当に必要な服と捨てるべき服の見極め方がわかる
  • おしゃれとミニマリズムを両立できる理由がわかる
  • 理想のワードローブがわかる

クローゼットは3色でいい

クローゼットは3色でいい

上で紹介した「服を買うなら捨てなさい」が考え方の本だとすれば、こちらは実践的なノウハウ・テクニックの本。

ファッション本は男性用・女性用問わず山ほど読んできましたが、これほど実践的で役に立った本はありません。

コーディネートの公式がわかるので、服選びに関する迷いや悩みはほぼこれで解決します

服を厳選して持つミニマリストこそ読むべき本と言えるかもしれません。

<この本で得られること>

  • コーディネートで悩むことが無くなる
  • 選ぶべき色がわかる(買い物で悩まなくなる)
  • 自分のスタイルが確立する

部屋づくりに関する本1冊

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。

センスのいい部屋を作るためのルールが紹介されている本。写真ではなく言葉で分かりやすく解説されているので、非常に理解しやすい内容になっています。

部屋をいかに快適に・センスよく作れるかどうかは、部屋で過ごす時間の質や生産性、心地よさに関わってくるのでとても重要だと思います。

何も考えてない、ただモノを無くしただけの部屋」ではなく「計算された、必要なものだけ揃ったセンスのいい部屋」を作りたいといった人にはかなりおすすめ。

<この本で得られること>

  • ミニマリズムに通じる洗練された部屋の作り方がわかる
  • インテリアの配置で悩まなくなる
  • 「何となく置く」「何となく選ぶ」が減りお金の無駄遣いが減る

健康に関する本3冊

果糖中毒

果糖中毒

食生活や運動習慣を見直すきっかけとなった本。エビデンスベースで書かれていて、健康系の本の中ではぶっち切りで面白い本です。

元々、パレオさんのブログや本を読んで色々実践するくらい健康に対する意識は高めでした。

でもこれを読んだら、自分が口にするものについてさらに注意深く意識するようになりました。

生きる上でのベースとして「健康」があってこそ、日々を存分に楽しめるってもんです。ちょっとボリューム多めの本ですが、少しでも健康に気を配りたいと思っている人にはぜひおすすめ。

<この本で得られること>

  • 「健康な脳と体」のための食品の選び方や習慣がわかる
  • 避けるべき食べ物がわかる
  • 食事と脳・ホルモンがどう関連しているか理解できる

人生を変えるコーヒーの飲み方

人生を変えるコーヒーの飲み方

コーヒーを本格的に趣味にしようと思ったきっかけの本。家でコーヒーを淹れて飲んだりしている人には特におすすめ。

コーヒー関連の書籍は沢山読んできましたが、中でもこの本は「健康」という切り口でコーヒーを科学した内容になっており、他にない新しいコーヒーの飲み方・選び方の知見が得られます。

コーヒーはこだわるとかなり奥が深いし、香ばしくて美味しいし、お金もそんなに掛からず、何歳までも続けられ、おまけに健康にも良い面がある。

新しい趣味ができて、毎日がより楽しくなりました。

<この本で得られること>

  • 健康にメリットがあるコーヒーの飲み方・選び方がわかる
  • よくあるコーヒー本には書かれてない、コーヒーの新たな魅力を知れる
  • これまで深煎りばかり飲んでいた人は多分衝撃を受ける(笑)

化粧品を使わず美肌になる!

化粧品を使わずに美肌になる!

これを読んで洗顔料や化粧水を使わなくなったんですが、美肌になっただけでなく時間もお金も節約できたんで、人生に割と大きなインパクトを与えてくれた本だと思ってます。

美容整形外科医の先生が書いている本なんですが、「つけない、こすらない、洗いすぎない」を基本としたスキンケアが提唱されていて、「化粧品は意味無し」と一刀両断されてます(笑)

詳細は「ワセリンだけのスキンケアを1年続けた結果」の記事にも書いたのでご興味ある方はこちらを参照頂ければ。

<この本で得られること>

  • 化粧品を使わないスキンケア方法
  • 肌質に合わせた肌改善の方法
  • その他ボディや髪のケア方法

お金に関する本1冊

働く君に伝えたい「お金」の教養

働く君に伝えたい「お金」の教養

お金に対する考え方のベースとなった本。

お金に対する正しい教養を身につけるもので、「この本を読めば稼げる!」みたいな類の本ではないのでご注意ください(笑)

ただ、20代の頃に読めて心から良かったと思える本です。お金に関する考えや知識がそれほど無く、漠然と将来にお金の不安を持っていた頃に、何度も繰り返し読みました。

おかげでお金に対して冷静に考えることができるようになったし、実際この本で学んだことを実践することで、お金に関してムダに不安がることも無くなりました。

<この本で得られること>

  • お金に対する漠然とした不安・ムダな不安が解消する
  • 使い方、貯め方、殖やし方、稼ぎ方の原理原則がわかる
  • 実践的なお金の教養を身につけられる
おすすめの読み放題サービス

読書には200万冊以上が読み放題の「Kindle Unlimited」がおすすめです。

対象本が続々と増えていて、僕もこれを利用して読むことが多い感じ。

初回は30日間無料体験できます。

読書記録
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
ミニマログ

ご質問・ご感想はお気軽に

タイトルとURLをコピーしました