New「フレーバー炭酸水の自作」を公開

リビング作り|ソファとテーブルとラグ

リビング作り|ソファとテーブルとラグインテリア

1年ほど前に今の家に引っ越してきたんですが、そのときにソファ・テーブル・ラグを新調しました。

「そういえばブログで紹介してなかったな〜」と思い出したんで、それぞれ購入した商品やお店を簡単に紹介したいと思います。

ソファ・テーブル・ラグはこだわろうと思えばお金がいくらあっても足りないんで(笑)、偏愛アイテムほどこだわってはいません。

住まいの空間に合い、かつ使い勝手が良いものをチョイスしております。

Decibel C4|NOYES

Decibel C4左斜めから

ソファはNOYESさんの「Decibel C4 ワイド」という3人掛けのものです。

豊富な選択肢の中から生地やパーツを選べるんですが、生地はFABRIC-EX SIシリーズのアラスカというカラー、パーツはオークをチョイスしています。

Decibel C4の足元
足元はこういう感じ。木のパーツの色も3種類から選べる。
Decibel C4右斜から
ワイドタイプなんで、ソファの上で寝っ転がることも可能。座ったときの左側にはミニテーブルが付いてます。ミニテーブルも左右どちらにするかと、木のテーブルパーツの色を選ぶことができます。

フローリングの色味に合わせて、重たい印象にならないよう明るめのものを選びました。

生地は高機能ファブリックになっていて、汚れ除去加工が施されています。

ソファは実際に店舗に足を運んで、座り心地を入念にチェックした上で購入しました。

ちなみにマンションの図面やエントランス・エレベーター・通路の寸法を測って持っていくと、ちゃんと搬入できるかどうかも確認してもらえるんでおすすめ。

他のブランドのお店も見て回ったのですが、接客の丁寧さはNOYESさんがずば抜けていました

店舗に行くと生地やパーツのサンプルが貰えて、家に帰ってからじっくり検討できるのも良かったです。

ソファの生地とパーツサンプル
このように生地のサンプルとパーツのカラーサンプルが貰えて、家でじっくり検討できる。

生地選びはかなり迷ったのですが、サンプルで貰った生地にそれぞれ醤油を垂らしてみる実験をして決めました

生地の醤油垂らし実験
左の生地は醤油を垂らした瞬間染み込んでしまいましたが、右は醤油を弾いて染み込みにくくなっています。サッと水拭きすれば元通り。最終的にこの右の生地を選択しました。

汚れ除去加工があるのと無いのとでは雲泥の差だったんで、綺麗が長持ちするように加工アリのものを最終的に選んだ感じ。

ソファとテーブル

1年ほど使用しましたが、今のところヘタリや汚れも無く、綺麗な状態で快適に使えています。

座り心地や生地をじっくり確かめてから選んだおかげで、1年経った今も全く後悔はなく、良いソファ選びが出来たなと思っています。

THE LOW TABLE|KANADEMONO

THE LOW TABLE

ソファの前に置くローテーブルは、KANADEMONOさんの「THE LOW TABLE」ってやつを選びました。

こちらは実物を見ずに、ネットで購入。

アッシュグレー×Black Steelのモデルにしてみましたが、ナチュラル&シックな印象でいい感じ。

コーヒーなんかを置くとカフェっぽい雰囲気になるのが好きです。

テーブルとコーヒー
コーヒーを置くと、カフェみたい。
テーブルとプロジェクター
プロジェクターを置けば映画館に。

KANADEMONOさんのテーブルはお手入れが簡単なのも良かったですね。

ウレタンニス塗装・マットクリアという塗装方法が施されていて、サッと拭くだけですぐに綺麗になり、特別な手入れは不要です。

それでいて柔らかくサラサラな手触りがずっと続くのがGood。天板を触ってみるとわかるんですが、手触りがめちゃくちゃ気持ちいい。

テーブルとコーヒーアップ

毎日使うものだからこそ、ケアが簡単ってのは良いなぁと思いましたね。このテーブルも、選んで良かったなぁと思っています。

ラグマット LUCE(ルーチェ)|Re:CENO

ラグマット LUCE(ルーチェ)

ラグはRe:CENOさんの「LUCE(ルーチェ)四角形タイプ」というものです。

色はサンドベージュ。単純なベージュ1色ではなく、ブルーやブラウンの糸もミックスされたちょっと面白い感じの色味です。

約2cmの毛足を使用した厚みのあるタイプなんで、乗っかるとふかふか

足音を吸収してくれたり、床に座ったときにお尻が痛くならないところが良いです。モフモフした素材ですが、意外と真夏でも暑苦しくありません。

ラグと部屋の雰囲気

掃除機をかけられるのかどうかが少し心配だったんですが、全く問題ありませんでした。掃除機で毛足が大量に抜けてしまうということも無し。

色合いもいい感じなのでわりと気に入っています。

モノ自体に特に不満はありませんが、大きさに関してはもう少しデカくても良かったかもしれません。

リビング作り|ソファとテーブルとラグ

140×200cmのものを選んだんですが、リビングが12畳くらいあるんで、もう少し大きめの200cm×200cmや200cm×250cmでも良かったかなぁ。

ラグはそろそろ気分転換にちょっと変えてみてもいいかもな〜と思っています。

コメント