New「4月読んで良かった本」を公開

続・ワセリンのみスキンケアを2年続けた結果&最近のボディケア

大洋製薬 白色ワセリンHGライフスタイル

以前「ワセリンのみのスキンケアを1年続けた結果」という記事を書きましたが、引き続き実践し続けて2年半経ちました。

2年半で肌はどう変わったかなどを軽くまとめたいと思います。

また、周囲でも実践する人が何人かいて感想を聞いてみたので、その辺の声も紹介できればと。

後半ではおまけとして、ワセリン以外のボディケアで良かったものもまとめてみました。

ワセリンだけのスキンケアを2年半続けた結果

大洋製薬 ワセリンHG

ここで言うワセリンだけのスキンケアとは簡単にいうと、

  • 33℃以下のぬるま水だけで洗顔する(石鹸などは使わない)
  • 洗顔後はごま1粒分のワセリンを手に伸ばして顔に押し付けする(こすらない&ローションなどは使わない)

というスキンケアです。

このやり方は、宇津木龍一さん(美容整形外科医)の著書「化粧品を使わずに美肌になる」で紹介されている方法を参考にしています。

実践して2年半ほどになりますが、肌トラブルが一切ない健やかな肌をキープできております。

昔は特に冬場などに乾燥してやや荒れてしまうこともあったんですが、今はそのようなことが全く無くなりました。1年を通してずっと快適な感じ。

大洋製薬 ワセリンHG 中身

美肌になったこともさることながら、コストパフォーマンスも特筆すべき点です。

僕は以下のワセリンを使用していますが、1つで1年半持ちました(現在使っているのは2個目です)。

Amazonだと1個360円くらいで買えるので、1年半のスキンケア代は360円…。

100g程度の容量ですが、1回の使用量がごま粒程度なんで全然減らないんですよね。

ワセリン1回の使用量
1回の使用量はこれくらい。綿棒ですくいます。

これで美肌をキープできていますから、本当に嬉しい限りです。

周囲でワセリンケアを実践した人たちの感想

大洋製薬 ワセリンHG

1年ほど前に、会社の雑談の場でチラッと「ワセリンのみでスキンケアしてます」みたいな話をしたことがあったんですよ。

それで、最近知ったんですがその話を聞いてワセリンケアを実践してくれていた人が何人かいたみたいなんですね。

なぜかメンズに好評だったみたい。

1年ほど継続しているという人たちに話を聞くと、みなさん「めちゃくちゃ良い」と絶賛しておりました。

中には「これは人生を変えるレベルのライフハックだ」と言っていた人も(笑) その気持ち、すごくわかります。

また、Twitterで仲良くさせて頂いているブロガーのイチさんなども実践された感想をブログで紹介されておりました。

大洋製薬 ワセリンHG 説明書き

逆に「やってみたけど続かなかった」という方もいらっしゃったようです。

この方は女性ですが、お化粧とかもあるので水だけ洗顔などは難しかったのではないかなぁと想像します。

また、Twitterで仲良くさせて頂いているshinさんも「合わなかったレポート」をブログで書いておられました。

このように、やはり合うか合わないかは人それぞれみたいなんで、自分に合うかどうかはやってみないと分からなそうです。

単純にワセリン使えばいいという話ではなくて、洗顔方法やワセリンの選び方・使い方にも色々とポイントがありますから、既出ですが「化粧品を使わず美肌になる!」などの本を参考にしっかりと知識をつけてから実践されることをおすすめします。

  • ワセリンにもいくつか種類があり、純度の高い白色ワセリン推奨
  • 好転反応で一時的に肌トラブルが起こる可能性がある
  • 雑菌が入らないように綿棒を使ったほうがいい

など、重要な注意点も書かれていますので、実践する前にこの辺の前提知識は知っておくべきかと。

綿棒
ちなみに綿棒は蓋を回転させて取るタイプのものが使いやすい。

上の本には、確かお化粧とどう折り合いつけるかみたいなことも書いてあったと思います。

ワセリン以外のボディケア

ここからはおまけです。

ワセリン以外に日常使いすることで調子が良くなったボディケアアイテムがいくつかあるので、ついでにご紹介したいと思います。

リップ

ニュートロジーナ リップモイスチャライザー

ワセリンで唇もカバーできるものの、食事等で落ちやすく、乾燥する季節はガサガサになりがちなんで、リップだけは別途使うようにしております(毎回ワセリン塗るのも面倒ですし)。

手がベトつかず塗りやすいスティックタイプが好みなんですが、個人的にかなり気に入っているのがニュートロジーナのリップ

それまで「リップなんてどれを使っても一緒だろう」と思っていて適当に選んでいたんですが、モノによっては何故かガサガサになりやすいことに気づきまして、いくつか試して辿り着いたのがこれでした。

ニュートロジーナ リップモイスチャライザー 中身

バターみたいに馴染みがよく、テカテカにならず、それでいて無味無臭(たまに無香料と言いつつ独特の匂いがするものがありますが、これは完全に何も感じない)。

これを使ってから唇のガサガサした感じが一瞬で治ってちょっと感動しました。リップでこんなに変わるんですね。

パッケージも医療品みたいで、変にポップな感じがしないところも個人的に好みです。

シェービング剤

デザートエッセンス

僕はT字カミソリを使ってヒゲを剃るので(いわゆるウェットシェービング)、シェービング剤が必要です。

そこで僕がシェービング剤として使っているのはココナッツとコーヒーのオイルをブレンドしたデザートエッセンス

せっかく洗顔剤を使わないワセリンケアを実践しているので、フォームやジェルなどの薬品的なものを使わない方法は無いものかと色々試した結果、オイルシェービングに行きつきました。

デザートエッセンス 中身

この商品を選んだ理由は、パレオさんがおすすめしていたからです(シェービング剤として使っているのは僕くらいしかいないと思うけど)。

保湿効果のあるココナッツオイルと、抗酸化作用のあるコーヒーオイルの組み合わせが素敵だなぁと思って、もう3年ほど使い続けています。

難点は寒いと中身が固まって出てこないことですが、ボトルごとお湯につけておけばすぐ液体化するので個人的には問題なし。

よくわかりませんが、肌トラブルが一切無いのは、ワセリンに加えてこのオイルの効果もあるのかなぁ。

ハンドソープ・ボディソープ

モルトンブラウンハンドソープ&ハンドローション

ハンドソープとボディソープは、モルトンブラウン

特に気に入っているのはハンドソープとハンドローションの組み合わせで、上の写真のようにキッチンに並べて使っております。

モルトンブラウン ジュニパージャズ
ボディソープはジュニパージャズの香りを使用中。

一応、成分は調べた上で使っていますが、僕が調べた限りではヤバい成分みたいなものは含まれていなかったはず。

手も身体も特にトラブルのない肌をキープできているんで、僕にはこれが合っていたようです。

実はつい最近、「たまには別のハンドソープも使ってみるか…」と別のブランドのものを使ってみたんですが、手がやや乾燥気味になったような感じになりまして、やっぱりモルトンブラウンが良いなぁと改めて思い直しています。

シャンプー

シャンプーはオブコスメティックスのものを愛用しており、かれこれ10年以上使っています。これも昔、成分とかをよく調べた上で行き着いたものです。

長らく1-Gを使っていましたが、最近は薬用の1-Rに切り替えました(少しでもハゲ予防になればと 笑)。

容量が少ないわりにちょっと高いんですが、僕の場合は265mlのサイズでも2〜3ヶ月は持つんで、まぁ許容範囲としています。

トリートメントも同じシリーズを使用。

スタイリングもめちゃめちゃラクになるので、もうこれ以外は使う気になれないレベルで気に入っています。

パフューム

ルラボの香水BAIE 19
ラベルの印字にご注目。

ボディケアと言って良いのかわかりませんが、香水はルラボのBAIE 19を使用中。

新年に新しい香水を買うというマイルールがあるのですが、2021年はこの香りをチョイスしました。

BAIE(べ)という奇妙な名前の香水ですが、雨上がりの香りを表現したものなんだそうな。

べ19は長い間日照りが続いた後の最初の雨に伴う独特の香り、ペトリコールを表現しています。それは、雨で濡れにた大地が放つ独特なウェット感を表現している香りです。

雨上がりって良い香りと言えるのかって疑問を持たれそうですが、そこは一応香水なので、良い香りにアレンジされております。

僕が購入したのは最小サイズの15mlですが、おそらくこのサイズでも1年間は余裕で持ちそう。

香りもサイズ感もかなり気に入ったんで、来年もルラボさんをリピートするかもしれません。

今後の気になりどころ

以上、ワセリンスキンケアとボディケアの紹介でした。

今のワセリンケア&ボディケアは僕に合っていると思うし、だいぶ気に入っているんで、今後も実践し続けようと思います。

ちょっと気になるのは、このまま歳を重ねてもずっとワセリンだけのケアで良いのかという点。

加齢によって肌の質も変わっていきそうな気がしますが、いずれワセリンだけでは上手くいかなくなる時が来るんですかねぇ。

いずれにせよ今のところは全く問題ないので、しばらくの間は今の方法を続けていくことになるでしょう。

何か変化があればまたレポートしたいと思います。

ご質問・ご感想はお気軽に

タイトルとURLをコピーしました