New「新しいキッチンと道具」を公開

Photologoでプロにサインを作ってもらうとこうなる

minimalogサインブログの裏側

Photologoというサービスで、ミニマログのサインを作って貰いました。

Photologoはプロのデザイナーにオリジナルのサインを作ってもらえるサービスです。

以前から興味があったのですが、先日のサイバーマンデーでセール価格になっていたんで、この機会に注文してみました。

出来上がったサイン

さっそく、出来上がったサインをご紹介しましょう。

僕は「Photologo VIP」というプランを選んだんで、3種類のサインを作成してもらえました。

それがこちら!

photologo_ミニマログ1
パターン1 スタイリッシュさと柔らかさを兼ね備えた感じ。
photologo_ミニマログ2
パターン2 どことなくストリートっぽさを感じさせる雰囲気。
photologo_ミニマログ3
パターン3 芸術家のサインみたいな感じ。

想像以上にカッコいいのが出来上がって、めちゃくちゃ気に入っております。

どれもカッコいいですが、僕は一番上のやつを自分のサインにしようと決めました

photologo_ミニマログ
シャキーン!

文字列は「Minimalog」、タグライン(肩書き)は「CONTENT CREATOR(コンテンツクリエイター)」。

タグラインはBLOGGER(ブロガー)とかにしても良かったんですが、それだと「ブログを書く人」ってことで限定されちゃうんで、もっと広い意味を込めて「コンテンツを作る人」にしました。

まぁここは普通のフォントでタイピングされているだけなんで、必要に応じて自分で加工出来そうです。

また、サインは静止画だけじゃなくて、動画版も作っています。

動画は2種類ありまして、どちらもめちゃくちゃカッコ良い仕上がり

スタイリッシュなやつと、ラグジュアリーなやつの2種類なんですが、特に後者はカッコ良すぎて笑います(笑)

1種類はTwitterの方に、もう1種類はInstagramの方にアップしますんで、ぜひご覧になってみてください〜。

Twitterにアップした動画はこちら

Instagramにアップした動画はこちら

サインの使い道

「サインなんて何に使うの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はセルフブランディング目的で購入しました。

僕のサインの使い道の例を挙げます。

アイコン

当ブログやSNSで用いているアイコン画像をアップデートしました。

photologo_ミニマログのアイコン
軽いイメチェンです(笑)

独自のサインを使用することで、独自性が高まったかなと。

「MINIMALOG」の可読性は落ちたかもしれませんが、流麗でこなれた雰囲気は出たと思うんで、個人的には気に入っています。

写真

写真にサインを入れると、何でもない写真がなんか凄そうに見えます(笑)

例えばこんな感じ。

photologo_写真に挿入

この写真は自己紹介ページのアイキャッチ画像に設定してみました。

署名

サインを使って、メールの署名を作りました。

photologo_署名に挿入

しばしばメールでお問い合わせを頂くことがあるので、その際にこういうリッチな署名が付いていたらお洒落かなと。

PC・スマホの表示がライトモードがダークモードかで見え方が変わるんで、両方でいい感じに見えるように調整しました。

実はPhotologoで署名デザインもオーダーできるんですが、これは自分で作れそうだったんで、サイン素材を元に自分で作りました。

映像作品

photologo_映像切り抜き

サインの動画版を作ったのは、いずれ映像作品に使いたいなと思ったからです。

今は作っていないんですが、いつか映像作品も作りたいなぁと思っているので、その際に使おうと思っています。

グッズ

ミニマログのグッズ

これはネタみたいなもんですが、ミニマログのグッズを作りました(笑)

自分が欲しかったから作っただけなんですが、一応どなたでも購入することが可能です。

コーデのハズしアイテムとして使えるかと(笑)

Photologoでの注文方法

Photologoのサイトはこちらです。

Photologoでの注文方法は、瀬戸弘司さんの動画で詳しく解説されているので、ご興味ある方はこちらをご覧になってみてください。

海外のサービスですが、上の動画を参考に進めていけば問題なくオーダーできるかと思います。

ちなみに僕がオーダーしたプランはこちら。

  • Photologo VIP(3案作ってもらえる)
  • 3D Kinetic Logo Animation(リッチな動画)
  • Animated Photologo(スタイリッシュな動画)

オーダーの際、最初にどんな感じのサインにしたいか好みの雰囲気をチョイスできます。

photologo_好みの雰囲気を選ぶ1
バリエーションがめちゃくちゃ豊富。

僕はこちらを選択しました。

photologo_好みの雰囲気を選ぶ2

普通すぎず、崩しすぎず、少し丸みがあってギリギリ読めそうな感じが良いなと。

ここで選んだ雰囲気に近いやつが出来上がってくるので、どれを選ぶかは結構重要だと思われます。

あとは色々オプションがあるので、好きなものを適宜付けていく流れになります。

photologo_オプション
オプションもかなり豊富。

色々オプションを付けていくと、価格もどんどん高くなっていくんで、そこだけご注意をー。

マイ・サインを持つ

photologo_写真に挿入2

てなわけでPhotologoで作ってもらったサインの紹介でした。

いやー、自分ではこんなカッコいいサイン作れないんで、非常に満足しております。

サイバーマンデーでチェックしといて良かった。

そういえば「自分のサインを持つ」って、なんか子供のころ憧れてたような気がします。遂に念願叶いましたね。

こういうのサラッと書けたらカッコいいだろうなぁ。

使いどころはわかりませんが、自分でも書けるようにちょっと練習しとこうと思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました