New「4月読んで良かった本」を公開

サボテン

植物

偏愛アイテムを語るvol.13「アリオカルプス 玉牡丹」

お気に入りの偏愛アイテムを語るこのシリーズ。第12回目はサボテン「アリオカルプス 玉牡丹(たまぼたん)」。僕の大好きなサボテン屋「叢」さんで購入したものです。岩みたいな造形でひとつとして同じ表情のものは無く、マニアに人気が高いサボテンです。
おすすめ本

2020年12月読んで良かった本まとめ【転職格差、モノを見るものさしなど】

毎月、読んで良かった本をピックアップして紹介していくこの企画。今回は2020年12月に読んだ本の中から、特に良かった3冊をご紹介します。12月はジャンル問わず比較的ライトな本を雑食的に読んでおりました。中古で、思いもよらぬアタリ本にも遭遇。
植物

偏愛アイテムを語るvol.11「アストロフィツム 亀甲碧鸞」

偏愛アイテムシリーズ、第11回目はサボテン「アストロフィツム 亀甲碧鸞(きっこうへきらん)」について。造形の美しさもさることながら、背景に隠れたストーリーも魅力的なサボテンです。今回は僕が見つけた、新しい植物の楽しみ方と共に魅力を語ります。
おすすめ本

2020年11月読んで良かった本まとめ【美しすぎる植物本、集中力はいらないなど】

毎月、読んで良かった本をピックアップして紹介していくこの企画。今回は2020年11月に読んだ本の中から、特に良かった3冊をご紹介します。今回紹介する3冊のうち2冊は本屋をぶらぶらしていて偶然見つけたもの。やっぱり本屋巡りっていいものですね。
植物

植物のある暮らしvol.3「永遠に枯れないサボテン 陶植アストロフィツム」

とてもお洒落で可愛い一輪挿しを手に入れました。その名も「陶植アストロフィツム」。本物のサボテンみたいに見えますが、実は陶器で出来たインテリアなのです。枯らしてしまう心配がなく、どこにでも飾れるのが魅力。今回はこの素敵な陶植をレビューします。
植物

植物のある暮らしvol.2「サボテンのスマートLED育成棚」

室内でサボテンを育成するための環境を構築しました。僕が住んでいる賃貸マンションは、ベランダに植物を置けるスペースが無く、どうしても室内で管理する必要があります。そこで作ったのが今回のスマート植物育成棚。使用アイテムとその全容をご紹介します。
植物

植物のある暮らしvol.1「植物を枯らさないロジカル水やり」

観葉植物が枯れる原因として、よく挙げられるのが水やりミス。僕も以前は水やりミスで枯らしてしまうのが怖かったのですが、「ロジカル水やり」というテクニックを取り入れたことで、その不安が解消されました。今回は、その水やりテクニックをご紹介します。
おすすめ本

2020年9月読んで良かった本まとめ【アート漫画、サボテン写真集など】

今回は2020年9月に読んだ本の中から、特に面白かった3冊(+おまけ1冊)をご紹介します。読書は毎月なんとなくテーマを設けてまして、9月はアートと植物関連の本を中心に読みました。特にサボテン関係は最近どハマりしている分野で、絶賛多読中です。
植物

偏愛アイテムを語るvol.10「エピテランサ 月世界」

偏愛アイテムシリーズ、第10回目は僕が最近愛してやまないサボテン「エピテランサ・ミクロメリス 月世界」について。このサボテンに出会ったことがきっかけで、サボテンの魅力にハマりました。今回はこの月世界と、サボテンの魅力について語っていきます。
タイトルとURLをコピーしました